2006年05月29日

わいわいワンパーク

10時10分前、総合文化センターに到着。何と車を止めるスペースがないほど、駐車場は満車でありました。
館内も満席。外も、各児童館、保育園が出店しているお店が建ち並んで、本当ににぎわっておりました。
国の児童福祉週間60周年記念事業の全国児童館フェスト2006の一環で行われました「わいわいワンパーク」です。
この日は、西臼杵で県の防災訓練が行われていましたが、どうしても宮崎での会合に出席せねばならず、出発前に立ち寄ってみたところです。
久々に、このようなエネルギッシュな行事に参加しました。見たところ、300人以上は集っていたと思われます。
子育て真っ最中のお父さんお母さん、子ども達、思い切り楽しめたのではないでしょうか。
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年05月24日

調査2日目

23日(火)10:00 農事組合法人「夢ファームたろぼう」
      13:30 地頭鶏ランド日南加工処理施設
      15:00 南郷漁業協同組合(漁業従業者との意見交換)
24日(水)10:30 北郷町(みかん農家との鳥獣被害等の意見交換)
 宮崎の第1次産業の危機的状況の中、生産者からの声を真摯に聞く調査でありました。声というより悲鳴でありました。繋ぐとしか言えませんでした。
 今できることは何なのか、長期的に打たなければならないことは何なのか。早急に議論し、一歩前進しなければならい。
  
posted by てつや at 15:24 | 宮崎 | 日記

2006年05月23日

調査1日目

10:30エコクリーンプラザみやざき
13:50小林市バイオマスセンター15:05こばやしJA
posted by てつや at 11:45 | 宮崎 ☔ | 日記

2006年05月19日

野に咲く花のように

 最近、雨が多く、思うように県議会便りを持って訪問活動をすることが出来ませんでしたが、今日は、午前中120軒、午後、80軒回ることが出来ました。

 夜は、民音主催の「ダ・カーポ」のコンサートに行かせていただきました。

 心に響く、心地の良い歌声を存分に聞かせていただきました。逆境を乗り越えての2人であったことを知りました。だからこその歌声であると思いました。

 サプライズな演出として、バックのフルート演奏者が、実は愛娘だったということです。フルート演奏もすばらしいものでした。

 アンコールとして、みんなでるんるん「野に咲く花のように」るんるんを大合唱しました。

 このようなコンサートを誘致する等の文化振興は、「元気な宮崎」の柱になると考えます。
posted by てつや at 22:35 | 宮崎 ☀ | 日記

2006年05月17日

アクセス

ブログを発信して、やはり、アクセスが増えてきました。特に、失敗談には多くの反応です。これからも意義ある失敗をします。(ちがいますね。)


posted by てつや at 21:45 | 宮崎 ☔ | 日記

2006年05月15日

まちおこし

 昨日、第1回全九州歌謡王座決定戦が延岡総合文化センターで行われました。カラオケ
 
 2日間の開催で、昨日の決勝戦に招待を受け、時間の許す限り、参加者の熱唱を聴かせて頂きました。

 この大会は、お隣の大分県竹田市で開催されていたものを、延岡の「まちおこし」の一翼を担えればということで、再出発させたものとお聞きしました。

 これは、一カラオケ教室の先生の熱意と行動で実現されたものです。歌うことを通じて、人々のつながりをとの思いが実現させたものと思います。

 内容も充実していました。審査までいることが出来ず、誰が最優秀だったか解りませんが、最後に歌われた延岡の清田さんの「僕のそばに」、思わず、スタンディングしそうなくらいすばらしいものでした。きっと、このような方々ばかりで審査が難しかったと思います。

 是非、延岡の町おこしの起爆剤として、定着していくよう期待します。
posted by てつや at 23:28 | 宮崎 | 日記

2006年05月13日

おやじ会

 私の息子が通っていた小学校におやじ会というのがあります。今年、息子が卒業したので、OBとなりましたが、昨日、総会に呼んで頂き、久しぶりに同年代の男達と熱く熱く語り合いました。

 テーマは「ニート」「インターネット」「しつけ」。本当に自然にこのテーマで話が進みました。

 対談集が発刊できるんではないかと思えるくらい、濃い内容でした。
 
 最後は、私に話題をふってくれ、政治の話で締めくくりました。

 元気宮崎のキーワードは「鍛える」パンチと言うことでしょうか。
posted by てつや at 23:04 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年05月11日

やらかした。

 今日は、高千穂で相談事があり、お昼から上りました。

 早速お話を聞いていると、やたら胸ポケットに入れていた携帯が振動するんです。大事な話なので、30分くらい出ずにいたのですが、十数回かかってくるので出たところ、
「議員、今日は延岡警察署の落成式出席となっていますが、いかがなされたのでしょうか。」
「エエッ。あしたではないのですか。手帳にそう記述していますが…たらーっ(汗)。アハハッ。」

 笑うしかありませんでした。高千穂ですから、飛んで帰っても間に合いません。丁寧にお断りし、「くれぐれもよろしく。」というのが精一杯でした。

 しかし、相談者の方は、今日しか時間を作れなかったようでした。まちがっていて、よかったのかもしれない。その人の安堵した顔を見てそう思いました。

 関係者の方、申し訳ございません。

 

 

posted by てつや at 23:23 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年05月09日

ゆっくりお休みください

 私が、日之影町の教員をさせて頂いた頃、お世話になった雑貨屋を営んでいたおばちゃんが、昨日、87歳で亡くなった。

 今日、通夜に出席させて頂いた。2人の娘と妻と一緒に祈らせて頂いた。3歳の娘が、「おばあちゃん、かわいいね。ねんねしてるね。」と言葉をかけるくらいそれはそれはきれいな顔であった。

 昨年の9月の台風で被害に遭われ、それから残念なことに調子を崩され、回復しないままであったらしい。それだけ、心労が重なったのであろう。

 今、台風の災害復旧が急ピッチで行われている。しかし、被害に遭われた方の心、体の回復はと考えさせられる1日であった。

 おばちゃん、ゆっくりお休みください。
posted by てつや at 22:56 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年05月08日

外来生物

 先日、蜜源樹ニセアカシアの特定外来種生物指定の除外について、報告しましたが、指定の小動物関係は、非常に深刻な被害状況となっているようです。
 
 飼っていたペット等が、手に負えなくなり、かわいそうだということで山野に放ち、それが、人家まで降りてきて被害が増大しているとのことです。
当事者のモラルの低さ、知識の低さで、小動物も人間も迷惑を被っている訳です。

 教育の必要性、ここでも感じます。
posted by てつや at 14:53 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年05月07日

読書日記1

「少年A 矯正2500日全記録」 草薙厚子著 文藝春秋  
 連休中、やっと読み終えた。重たすぎる書に手こずり、なかなか前に進めなかった。

 「少年A」(そうであるあの「さあゲームのはじまりです…酒鬼薔薇聖斗」という声明文とともに、男の子の頭部を校門に放置した少年である)
の医療少年院での記録である。

 「七五三教育」という言葉を聞いたことがあるであろうか。今の若年者の離職年数ではない。子どもと親の距離のことである。親が子との間の取り方に原理原則があることを、昔の人は、経験則で知っているのである。これが、壊れてきている。

この事件の原因の一つになっているように思えてならない。

我が家も4人の子どもがいる。人ごとではない。そう思えてくる。
 
posted by てつや at 10:40 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年05月05日

「子どもの日」街頭遊説

朝の9時より、延岡市内10箇所で、「子どもの日」街頭遊説を行いました。

公明党が4月27日、チャイルドファースト(子ども優先)社会の構築をめざす「少子社会トータルプラン」という、少子化問題を克服するための総合政策の決定したこと。今回決定したトータルプランでは、結婚や出産は、あくまでも個人の意思を尊重するという前提に立ちながら、労働環境や経済的負担などによって個人の願いが制限される場合は、国や自治体などが積極的な支援策を講じるべきであるということ。その上で、具体的には、「仕事と生活の調和推進基本法」(仮称)の制定をはじめ、「働き方」の見直しや男女共同参画のあり方など、社会の構造改革に大きく踏み込んで提言したといこと。等を訴えました。また、子育ては、県民全体で支えることが重要との考え方のもと、このプランを、積極的に県の施策に反映することを約束しました。

これからも、少子化問題に全力で取り組んでまいります。

北川町のAコープ前で、遊説させて頂いているとき、かつての保護者の方が店から顔を出してくれ、笑顔わーい(嬉しい顔)で「応援していま〜す。」を声をかけてくださいました。ありがたい。感謝の一念です。
posted by てつや at 22:27 | 宮崎 ☀ | 日記

2006年05月02日

県議会便り配布

今日は、県議会便りの配布準備を朝から一人でコツコツとやりました。

今回は、2月の議会での「代表質問」と18年度予算の概要について報告しています。

県会便りは、年4回、7000部作成しています。1500部は郵送し、後の5500部は、支援団体、後援会、友人、近隣に配布しています。配布には、半月かかりますが、いろいろ声をかけてくださるのを励みに(半分は、歩くことで、健康維持のため?)なんとか続けています。

汗っかきの私は、今からの季節が修業の場となります。気合いを入れて回ります。姿を見かけたら声をかけてくださいませ。
posted by てつや at 22:17 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年05月01日

さあ、今日から

さあ、今日からブログで発信いたします。手(グー)

いよいよ、ゴールデンウィークに突入しました。私は、相談と調査、県議便り配布で時間いっぱいのようです。(子ども達が、どこかへ連れてってと、奥様に交渉中のようであります。)

市内を回ってみますと、4月に改正になった福祉関係の制度が、周知されず、当事者を不安がらせていることがわかりました。

関係機関は、膝詰めで説明していく責任があります。特に介護保険、医療保険・障害者自立支援に関することは、一人一人状況が違います。関係窓口は、しっかり勉強して頂き、是非、安心感の持てる対応をお願いします。

しっかり、声をあげましょう。





posted by てつや at 19:45 | 宮崎 ☁ | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。