2006年06月29日

認識のずれ?

今日は、特別委員会が開かれました。

この委員会は、絶大なるエネルギーを必要とします。
なぜなら、1つは委員長を仰せつかっているからです。
もう1つは、議会として危機感を持たなければならない課題ばかりを調査するからです。おまけに、委員が強者ばかりだからです。

「総合交通・流通対策委員会」です。

きょうも、執行部に対して、委員のきびしい議論がありました。

特に、流通に関してでした。認識の違いからです。誰の立場で、語っているのかです。

『「生産者」は悲鳴を上げている。その認識を持て!』そう、各委員が叫けびました。

今後、県執行部の真剣な対応が求められます。「誰の立場で」を忘れず、対応していきます。知恵を絞り出せ!!
posted by てつや at 13:48 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年06月28日

環境農林水産常任員会

社団法人、財団法人の現状と課題。「森林セラピー」「品目横断的経営安定対策」「農地・水・環境保全向上対策」「ポジティブリスト制度の対応」等、協議と報告が行われました。
環境森林部は、県林業公社について抜本的改革方針を発表しました。平成80年度に長期借入残金321億円を完済するという計画です。これを、たたき台に議論が集中しましたが、結局、今いる人が、だれも責任はとれないと言うことです。短期的改革を確実に繰り返していく。それが、責任を果たすことになると実感します。
posted by てつや at 15:09 | 宮崎 ☔ | 日記

2006年06月26日

一般質問終わる

23日、私の一般質問は終わりました。6月23日、「沖縄慰霊の日」であることをはじめに語り、執行部に質しました。
24日、一般紙及び、皆様の関心は、子育て支援の提案でした。詳しく聞きたいとの電話に、しっかり対応していきます。また、いろいろ、提案していきます。
posted by てつや at 09:55 | 宮崎 ☀ | 日記

2006年06月19日

一般質問が始まります。

6月議会の一般質問が始まります。もちろん、私も、7回目の一般質問に挑戦します。

今回は、1,安藤県政について 2,災害復旧について 3,森林セラピーについて 4,子育て支援について 5,特別支援教育 6,学力低下について質す予定です。

とくに、学力低下については、23年の教師生活で、子ども達への学力保障に悩んできたことをぶつけたいと考えています。
posted by てつや at 02:22 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年06月02日

声を届けたい

「声を届けたい。」私の知人はつぶやいた。

 日頃から、会話のある知人から、「俺の話を聞いてくれ。」と連絡があり、私は、改めてなんだろうと、自宅に急いで向かった。

 私が着くなり、前置きなく、上記の言葉を発したのである。

「俺は、障害者であるけれど障害者のために動くことはしない。これをポリシーとしてきた。だけど、今回は、動かざろうえない。それぐらい当事者は不安がっているし、声を発する場所がない。」

 4月より、動き始めた「障害者自立支援法」での個人負担等で、厳しい現状を知った。特に、障害児への負担で、保護者が悲観的になっている。せめて、同苦できるグループを立ち上げたい。等々、話し合った。

 自立支援法の理念は大事である。しかし、実際には、あまりにも不安な材料が多い。もっと丁寧に理解できる対応を、また、県、市町村の独自の支援策を積極的に進めなければならい。
posted by てつや at 14:56 | 宮崎 ☔ | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。