2006年11月30日

分科会2日目

くつ 普通決算特別委員会分科会(環境農林水産分科会)2日目

 今日も騒然とした中での分科会であった。特に、商工建設分科会は様々あった。
 環境農林水産関係も、17年度公共事業については、落札率が高いもの、受注率が偏っているものは、質された。
 明日、分科会採決である。
posted by てつや at 17:15 | 宮崎 ☀ | 日記

2006年11月29日

総括質疑始まる

11月28日分(入力していたら29日になっていました。)
くつ 17年度普通決算総括質疑
くつ 支援者挨拶回り

 今日より、17年度の決算審査が始まった。新聞紙上で、連日報じられている官製談合について、議会でも厳しく追及していく姿勢でいる。

 議会は、22日、知事に対する初めての問責決議を採択した。
 
 県民を不安がらせた責任は、関与しようが、しまいが免れるものではない。 
 ただ、自分の進退については、自分で決めるべきであり、議会としては、2度とこのようなことが起こらないよう、入札システムの早急な改善を求め、明日からの決算審査分科会に臨むことになる。

11月29日(水)
くつ 本会議(議員発議「知事に対する辞職勧告決議)
くつ 普通決算特別委員会分科会(環境農林水産分科会)

 本日、14時本会議が行われ、全会派一致で、知事に対して辞職勧告決議を行った。(42名中、3名欠席。出席32名全員賛成。)
 知事は、だまって大きくうなずいたが、はっきり「辞めない。任期を全し、入札制度の改革をさせてほしい。」と、発言している。





posted by てつや at 00:21 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年11月17日

とうとう

くつ 延岡市小中学校音楽祭
くつ 向陽台高校創立10周年記念式典参加
 
 宮崎県警は16日、県発注の設計業務委託の入札を巡って不正な受注調整があったとして、県土木部長ら県幹部3人と、入札参加業者側6人を競売入札妨害容疑で逮捕した。また、知事の政治指南役も同容疑で再逮捕された。福島、和歌山両県に続いて摘発された官製談合事件である。とうとう、宮崎もかとショックを受けた県民の皆様に本当に申し訳けなく思う。
 
 特に、昨年の台風14号災害に伴う宮崎市田野町の県道復旧工事にかかわる橋梁(きょうりょう)設計業務委託の指名競争入札でのことで、何故と、二重のショックであると思う。
 
 知事の責任は重い。
posted by てつや at 22:44 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年11月13日

やっと北川と

くつ 延岡市・北川町合併協定調印式
posted by てつや at 22:37 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年11月12日

住民の力で

くつ第19回干支の町フェスティバル
くつ秋のお茶会

 今日は、一日文化的な行事に参加することになった。秋晴れの中、いずれも盛会のイベントであった。

 その中で、「干支の町フェスティバル」は、本来ならば、今年は、節目の20回目になるはずであったが、昨年の台風で、1回中止となったため、19回となったそうである。
 しかし、それが、エネルギーとなったのか、今年は、運営に住民ボランティアの参加が、大変多いとのことだった。「共助」の思いがそうさせていると地元の職員がうれしそうに報告していた。

 内容も、世代間、業種間、バランスよく参加があり、特に、農林産物の展示は充実していた。次郎柿に、思わず手が出そうになったのは、私だけでないはずである。わーい(嬉しい顔)
 
 地元が主体となる、また、地域活性ののバロメーターとなりうるこうゆうイベントは、本当に大事にしていきたい。合併したために、予算も思うように獲得できないなんてことのないように市当局にお願いする。
posted by てつや at 21:22 | 宮崎 | 日記

2006年11月11日

9つの姿

くつ 県幹事会
くつ 

新聞に「社会に勝利する9つの姿」が語られていた。いくつかを紹介し、私自身も肝に銘じたい。

○朝、早く来た人は勝ち。
○頑健になろうと工夫し、すべてを成し遂げようとする人は、勝ち。
○調和して、チームワークをとれる人は、勝ち。
○智慧のある人、力のある人、努力する人を大事にする人は、勝ち。
○外交の天才たれ!
○曖昧な態度は敗北。「良い人は良い人。」「悪人は悪人」として、見極め ていく人が、勝ち。
posted by てつや at 23:57 | 宮崎 ☁ | 日記

2006年11月08日

県北市町村の19年度県予算に対する要望

くつ 総合交通・流通対策特別委員会(航空輸送の現状について)
くつ 県北部広域行政事務組合予算要望同行

県北2市6町2村の首長とともに、知事・議長に対して、19年度県施策・予算に係わる要望書提出に同行させて頂いた。
30項目にわたる要望事項であった。
重要事項として、
○東九州自動車道・九州横断自動車道延岡線の早期整備について
○国道10号延岡道路・国道218号線北方延岡道路の建設促進について
○県施設の分配配置など均衡ある施策の推進について
○地方バス路線に係る補助制度の拡充及び財源の確保について
○自然災害党に係る復旧と被災者への支援について
○医師の確保等、保険医療サービスの強化・充実について

いずれも、議会においてしっかり質していきたい。

特に、今回の災害を受けて、「県被災者生活再建支援基金(仮称)の創設」については、各市町村足並みをそろえて取り組んでいきたい。

議会においても実現するまで、質すべき要望であると確信する。
posted by てつや at 16:56 | 宮崎 ☀ | 日記

2006年11月07日

環境農林水産常任委員会調査

くつ 石油代替エネルギーを利用したピーマン栽培の実証ほ(ハウス)
くつ 住吉海岸保安林(台風14号災害の復旧状況調査)

原油価格の高騰から、施設園芸の暖房に係る燃料費がかさむことから、石油以外の新たなエネルギー導入として、一般のハウス園芸で検証している。

今回は、ピーマン栽培でのガス暖房機(都市ガス使用)の能力検証と、ハウス内でのCO2不足の積極的供給により、収量増加効果の検証の報告をいただいた。代替エネルギーとしては様々な課題があるが、安定したものになれば効果は期待できると実感した。

また、一つ葉有料道路東側の住吉海岸の災害復旧状況調査を行った。

現場を見て、高波の強さを改めて認識した。この事業が今後の被害拡大を阻止できるよう全力で取り組んで頂くことを確認した。

posted by てつや at 16:44 | 宮崎 ☀ | 日記

2006年11月04日

今日は1日

くつ 支援者挨拶回り
くつ 黒木家通夜
posted by てつや at 21:06 | 宮崎 ☀ | 日記

2006年11月02日

水産振興祭

くつ 宮崎県水産振興祭出席
くつ 祝子地区県政報告

11:00より県庁2階講堂で、「平成18年度宮崎県水産振興祭表彰式」が行われた。
延岡関係では、
まき網漁業で2団体、機船船曳網漁業で1団体、定置漁業で1団体、海面養殖業で1団体、水産加工業で1団体、計6団体が優良経営者として表彰された。
水産業を取り巻く環境は、まだまだ好転していないが、懸命に踏ん張って頂いている。
後継者問題にしても、水産業も例外ではないが、本日の表彰式に若い人が多数参加していたことは、喜ばしいことである。
posted by てつや at 13:38 | 宮崎 ☀ | 日記

2006年11月01日

調査2日目・3日目

調査2日目
バス 大阪市中央卸売市場視察
バス 市場関係者、JA経済連大阪営業所・県大阪事務所意見交換会
調査3日目
バス 阪急伊丹駅視察(駅舎のバリヤフリィー化)
posted by てつや at 23:03 | 宮崎 ☁ | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。