2007年09月26日

消えゆく村 ふんばる村

ビル 中山間地域振興特別委員会
ビル 政策検討(議会改革)

 千葉大学准教授 齋藤雪彦氏の言を引用する。(「公明」9月号)
「過疎対策として、(中略)空き家と農地の管理問題について若干の提言を述べておきたい。一つめの提言として、現在の状況を維持しようとする戦略である。つまり、管理されなくなる前に、様々支援を行うのである。(中略)二つめの提言は、近隣への転出を進めて、そこから通いながら農地や屋敷を維持していこうとする戦略に基づく。(中略)3つめの提言は、集落から完全に撤退する戦略に基づく。(
中略)跡地を再生させる。」と具体的な戦略を展開する。

 もちろん、過疎の進行状況や住民の意向などによって、地域ごとに戦略を組み合わせていくというものである。

 県の戦略を確認した。「地域の自立」の名のもと具体的なものが弱い。国も「国土形成計画策定のための集落の状況に関する現況把握調査」を8月に公表した。やっと、重い腰をという状況なのである。

 具体的戦略を打たない限り、間に合わない。委員の共通した認識であった。
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月25日

「歪み」と「痛み」

ビル 常任委員会(決裁)
ビル 21世紀フォーラム(党員)県政報告 新富町
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月24日

なつかしい顔

車(セダン) 中学校バスケットボール練習試合(宮崎市)
くつ 市民相談
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月23日

老人福祉対策

くつ えびの市議選応援
ビル 支援団体会合出席(小林市)
くつ 市民相談(養護委託制度)
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月22日

喜ばれるために

ビル 議員総会(えびの市)
くつ えびの市議選応援
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月21日

緊張感

ビル 総務政策常任委員会

 常任委員会では、議案が7つ。報告事項1つ。最後に「不適正な事務処理に関する全庁調査報告書」について、報告を受け、質疑を行った。

 私は、再発防止策として、「監査の充実・強化」について質させていただいた。

 1つは、構成メンバー。
 2つめは、人数。
 3つめは、強化の具体的な内容。
 
 プロ意識のあるまた、緊張感のある監査体制によって、二度と不適切なことのないように確認させていただいた。

 もちろん、監査委員の2名は、議員からである。「常に公正不偏の態度を保持して、その職務を遂行しなければならない。」(地方自治法第198条の3)とされる監査委員に対しても、議員自らが県民の信頼回復のために精力的に動きたい。!!
posted by てつや at 16:50 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月20日

一般質問3日目

ビル 一般質問

 県は、長浜海岸の浸食にしても、サンマリーナ宮崎の堆砂にしても、海岸の破壊が、目に見えて進んでいるにもかかわらず、有効な手を打てないでいる。

 知事は、諸課題について、常々「スピード感」を持って取り組むと言われている。

 県内業者によるウナギ産地偽装が発覚した。関係者によると、「以前から偽装の話があり、農水省に働きかけたが、やっと、重い腰を。」とのことである。

 行政の「スピード感」ある調査があれば、被害を被らずにすんだかもしれない。「その時」が、大事なのである。

 

posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月19日

一般質問二日目

ビル 一般質問
posted by てつや at 16:38 | 宮崎 ☁ | 日記

2007年09月18日

一般質問一日目

ビル 一般質問
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☁ | 日記

2007年09月17日

我が地区の最高齢は89歳のおばあちゃん

プレゼント 浜東地区敬老会出席

posted by てつや at 12:51 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月16日

えびのへ

車(セダン) えびの市議事務所訪問
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月15日

語る会

くつ 語る会(五ヶ瀬町)

五ヶ瀬の安藤さん宅で、「語る会」を開かせていただいた。

約20名の方々と県政について語り合った。

「東国原知事はどうねえ。」「あんまりテレビに映らんごつなったが。」「どんどんお金が引かれるが、なとかならんね。」

膝詰めで、語り合う大切さをあらためて認識する。

今回は、妻も同行した。「一人一人との対話って大事ねえ。」としみじみ語っていた。

あっという間の1時間半であった。
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月14日

バンドワゴン効果

ビル 代表質問(新見幹事長)

今日、我が会派公明党県議団の新見幹事長が、代表質問を行った。

 知事の政治姿勢を質す中で、今回の参議選の分析で用いた「アンダードッグ効果」と「バンドワゴン効果」を紹介する。

 「アンダードッグ効果」は、負けている側、劣勢にある方を応援する心理で「河野候補は圧勝の勢い、新見候補が追い上げ」などと報道されると、新見候補に票が流れる傾向にあるというのである。

 また、「バンドワゴン効果」のバンドワゴンは、パレードの楽団車のことだが、「勝ち馬に乗る」心理が働き、「自分も皆と同じ意見だ」と世論調査結果と同じ投票行動を取ることになるというのである。

 今回の参院選は、明らかに「バンドワゴン」効果が働き、なだれを打って政府批判の世論が民主党を押し上げることになった。と分析結果を紹介した。

 また、現在の世論調査の欠陥も指摘した。電話世論調査の方法は、コンピューターで無作為に選んだ番号に電話していくRDD法が一般的だといわれる。ということは、固定電話を持たない若者の声は反映されないということになる。

 さらに、どんな世帯に対して調査しているのか電話がつながるまで分からない。母集団を代表したデータを集められるのかどうか、疑わしいのである。

 選挙後も世論調査は続き、その数字を使ってマスコミはその主張を作り上げている。どうなのであろうか。
 
 幹事長の質問を聞きながら、どんな選択が、長期的な県民の利益になるかを見極めていただくために、表に出てしっかり語っていかねばならない。と感じた。

 今日の幹事長代表質問への傍聴は、いつになく多かった。

 うれしい限りである。

 我が会派の長友代表の一般質問は、19日(水)14時からである。是非、傍聴にいらしてください。

posted by てつや at 15:25 | 宮崎 ☔ | 日記

2007年09月13日

「肩代わり」?

ビル 代表質問

 今日は、新進気鋭の「愛みやざき」の代表質問。「裏金」に関わる質問になった途端、質問の質が変わった。

 新人らしからぬ攻めであった。学ぶところがいっぱいあった。

「預け」の中に、物品購入にかかる「肩代わり」というのも含まれていたとのことであった。
 
 長崎県の「裏金」問題処理を参考に最大限の対応したという今回の報告。まだまだ、県民の納得を得られないか。

 
posted by てつや at 17:27 | 宮崎 ☔ | 日記

2007年09月12日

突然の辞任表明

ビル 代表質問

 午後の代表質問に入る前に、テロップで「阿部首相の辞任表明」が流された。

 国政の停滞だけはさけなければいけない。「だれのために」という一点で、今後の運営を望む。

posted by てつや at 15:27 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月11日

いよいよ明日から代表質問

ビル 政策検討(政務調査費問題)


 今、議会改革の重要な課題として、政務調査費について、早急な協議を要求している。

 政務調査費は、県民の安心安全な暮らしを保障するための現場を調査させていただくために使わせていただいている。

 今、透明性を要求されている。当然である。領収書添付を基本とする公開を。

 
posted by てつや at 11:06 | 宮崎 ☁ | 日記

2007年09月10日

代表質問通告

ビル 政策検討(監査委員、児童扶養手当)

 地方自治法第195条に基づき、宮崎県は、4名の監査委員を置くことができます。内、2名は、議員が選出されます。

 今回の裏金問題で、監査委員のチェック機能は働かなかったのかとの疑問の声が聞かれます。

 どういう内容をどういうシステムで作業を進めるのか、どのような視点で、どこまで、踏み込んで調査するのか等、監査委員が精力的に義務を果たしているかが問われています。是非、こういうことを議員同士で議論しあいたいものです。

 また、今、地域を回ってよく相談されることに「児童扶養手当」の件があります。
  
 平成14年度より、制度が変わり、非常にきびしくなったという声です。
 
 市町議からも県での手当をと要望されています。議論させていただきます。
posted by てつや at 23:55 | 宮崎 | 日記

2007年09月09日

海はきれいな方が良い

DSCF0562.jpgDSCF0559.jpg








くつ 長浜海岸清掃大作戦(延岡工業高校隣接での活動)
ビル 支持団体の会合出席(高千穂)

 朝8時、娘と「海岸清掃大作戦」に参加。私が活動した地点では380名の参加であった。(全体で3,400名の参加だったそうである。)

 タイトルは、サーフィンをやっている男の子の声だった。この子を含め、延工生や若い人の参加が目立った。ご婦人、高齢者の方も多数参加していた。

 あまりの流木の量に、とにかく黙々と作業を進めることとなった。 のどの渇きと、流木の重さと砂に足を取られ疲れは倍増、必死の3時間だった。

 そして、「海はきれいな方がいい。」この言葉通り、気持ちよい海岸になった。あの男の子もきっと、満足しサーファー仲間に報告するであろう。
 
 この気持ちの良い若者達の心を大事にしたい。
 今の私に出来ることは何か。そう思いながら、汗をかきかき帰宅のとについた。

posted by てつや at 23:57 | 宮崎 ☁ | 日記

2007年09月08日

まだ暑い

ビル 党県本部幹事会
ビル 支持団体の会合出席
くつ 県民相談
posted by てつや at 23:56 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月07日

最終報告

ビル 9月度定例本会議
ビル 全員協議会
ビル 支援団体の会合に出席

 全員協議会で、「預け」の最終報告がなされた。
 知事の行動に共感するも最終報告に納得いかないとする県民の意識を払拭できるかというところであった。
 知事の顔を見る限りでは、苦渋の報告だったようである。
 決算を容認した議会側の責任もしっかりかみ締めながらの全員協議会であった。 
posted by てつや at 23:01 | 宮崎 ☁ | 日記

2007年09月06日

県民の生活バロメーター

ビル 河崎家告別式
ビル 「月の会」県政報告

 本日は、支援の団体に、夜のお仕事をさせているグループの会で、県政報告をさせていただいた。
 公明党の存在価値をアピールする戦いを怠るなという声をいただいた。
 2大政党に話題が移りつつある中で、どれだけ公明党が政策を打ってきたのか。マスコミが取り上げないのであれば、自ら打って出て語っていただきたいということであった。
 毎月、行われるこの会に報告させていただけることに感謝している。
 なぜならば、一番県民の思いがわかる方々の集まりだからである。
 夜も、まだまだ暑い。どうか、ご自愛を。
posted by てつや at 23:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月05日

曽木川復旧

2007-9-6 018.jpg2007-9-6 015.jpg








くつ 河川調査(浦上川、祝子川、曽木川)
くつ 県民相談

 今日は、一日中、河川の調査になった。
 浦上川、祝子川は、付近の冠水状況から、河床掘削の要望を受けて調査。
 曽木川は、被害の復旧状況。
 曽木川につては、決壊した堤防の土嚢による応急措置、農地流出測量調査等、県土木、JA関係者が、炎天下の中を作業されていた。
 台風9号の直撃を受けていたらと思うと、ぞっとする。関係者の対応は、本当に大変なものであるが、どうか、早急な対策を打たねばならない。
 どうか、関東の被害がないように願うばかりである。
posted by てつや at 18:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月04日

9月議会へ

ビル 政策検討

 代表質問、一般質問への絞り込みを検討している。
 今回は、代表質問新見幹事長、一般質問長友代表で、私の出番はないが、県北の声として、是非ねじ込んでいただきたいものを提案中である。
 1つは、医療関係、1つは、今回の台風災害復旧である。
 現場を懸命に歩く。
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月03日

第2総支部役員会

くつ 県民相談 
ビル 第2総支部役員会
posted by てつや at 13:54 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月02日

質問に母子扶養問題を

ペン 質問資料準備
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年09月01日

県議会だより作成

ペン 質問資料準備
ビル 県議会だより作成検討
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。