2007年10月31日

中山間地域振興対策特別委員会県北調査2日目

バス西都市銀鏡地区(東米良の現状と課題、山村留学制度、地区長、小中学校長、里親等との意見交換会)
バス西米良村(西米良村の過疎対策、村所地区若者住宅)
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年10月30日

中山間地域振興対策特別委員会県北調査1日目

バス高千穂町すけっと牧場(現地調査)
バス五ヶ瀬町桑野内地区(五ヶ瀬ワイナリー、夕日の里づくり推進会議との意見交換、農村民泊「ますがた」現地調査)
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年10月25日

地方議員・議会事務局のための危機管理口座

今こそ、議会、議員活動にについて、県民の関心が高まっているときはない。こうした状況に対応するために、県民への説明責任を果たさなければならない。

我が会派も、議会改革の中で、「情報公開」を重要な柱にしている以上、期待に応じられる透明性ある行動を考えている。

そこで、今回、前市川市議会事務局長で現在、市町村アカデミー客員教授である大塚康男氏の「危機管理講座」参加させていただいた。

24日、25日計2日9時間の講座である。
場所は、NHK名古屋放送ビルであった。(なぜ、宮崎に同程度の講座がないのか。と受講して思った。)

講座概要
1,議会におけるコンプライアンス 2,交際費 3,政務調査費
4,費用弁償 5,報酬 6,視察・海外視察 7,住民訴訟
8,兼業の禁止 9,懲罰 10,除斥 11,議員立法
12,委員派遣・議員派遣の手続 13,再議 14,一時不再議の原則 15,18年等自治法改正

今回の受講によって感じたことは、議員自らが行使する権限等の適法性、有効性の判断基準を明確に認識しなければならということ。あわせて、情報公開、説明責任に応じられる活動を行わねばということである。

posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年10月17日

中山間地域振興対策特別委員会県外調査3日目

バス広島県庁(「中国山地やまなみ大学」を通じた中山間地域と都市部の交流促進の取組)

        
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年10月16日

中山間地域振興対策特別委員会県北調査2日目

バス島根県中山間地域研究センター(地域研究・農業・林業分野が連携した総合的な中山間地域研究について)
バスエコミュージアム川根(過疎地域の住民が一体となった川根振興協議会の取組)
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2007年10月15日

中山間地域振興対策特別委員会県外調査1日目

飛行機山口県議会・山口県庁(中山間地域振興条例)
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。