2008年01月31日

2月代表質問に挑戦

ビル街頭演説原稿作り
ビルミニ座談会(浜町)

2月は、2度目の代表質問に挑戦させていただきます。

今回、鳥獣被害対策、バイオエネルギー、森林保全など、さまざまな課題解決の声が我が会派に寄せられています。

20年度予算に反映できるよう質問の準備を進めます。

また、昨日は、現場調査の打ち合わせをさせて頂きました。本会議前のあわただしい中での調査となりますが、「調査無くして質問なし」の気概で、動きます。
posted by てつや at 09:29 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年01月30日

「期待値をこえて」

2008_02010006.JPG車(セダン)商店街調査
ビル政策検討

28日は、熊本で開催された「第4回九州各県議会議員研究会」に参加させて頂いた。

講演が2題
九州電力株式会社会長の松尾新五氏と東京大学法学部教授の蒲島郁夫氏の登壇であった。

松尾氏は、講演プロットの中から、日本国喫緊の課題「行革」「国防」「教育」と九州の一体的発展、呻吟語を話された。が、講演経験の少ない方が陥りやすい自己紹介(「健康法」を通して)に時間を費やし、専門の「エネルギー危機」について触れることなく終わったのが残念であった。

「国防」を語る中で、GPS等の情報システムに関して、日本の危機管理の甘さを指摘したこと。

「教育」では、資源の少ない日本は「人材立国」を目指す教育を、また、「道州制」をイメージする「九州の一体的発展のグラウンドデザイン」を提言。等、うなずける内容もあった。

蒲島氏の講演は、言葉に気をつけてはいたが、知事選出馬表明であった。

ただ、政治家として、目指すべきものを示唆してくれた。
「無限大の可能性」を信じ、「逆境の中に」身を置いて、「夢を持って」一歩踏み出し、「期待値を超える」働きができる。

ご自分の体験から発露した言葉であった。

学者から知事選への挑戦、注目したい。


posted by てつや at 09:32 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年01月28日

真剣

バス熊本へ
ビル九州各県議会議員研究交流大会

26、27日全九州中学生バスケットボール春季選手権大会宮崎県予選会に生徒引率で参加させて頂きました。

申し訳ないことに、保護者として引率させて頂いたのは初めてのことです。

日頃、このような時間が確保できず、外の保護者の皆様に、ご迷惑をかけておりました。

2日間で感じたこととして、保護者の皆様へ、子ども達に、これだけ細やかな配慮をしていただいていた事への感謝。

一試合一試合、真剣に勝負する子どもたちに感動。(家では見せない顔を見ることが出来ました。)

学校以外に子どものために懸命に動く指導者への尊敬。

本当に貴重な2日間でした。

負ける悔しさを久々に感じながら、帰途につきました。

posted by てつや at 08:17 | 宮崎 ☔ | 日記

2008年01月24日

朝の勝利が人生の勝利に

ビル中山間地域振興対策特別委員会
ビル政策条例検討ワーキング

タイトルは、朝、すきっとしない状態で朝刊を開き、目に飛び込んできた見出しです。

『「1日30分」を続けなさい。』の著者である古市幸雄氏へのインタビューです。

勉強の習慣がない人に向けたメッセージでした。

・朝は、余計な邪魔が入らない。
・自分が必要と思うものを勉強する。
・とにかくコツコツやれば、それだけ身に付く。
・経験上、ある時点で急激に変化する。

そういえば、教え子に向かって、「努力曲線」の話をしていたことを思い出しました。毎日、短い時間でも繰り返すことによって、結果が大きく変わることがあります。という内容です。

まずは、このブログから挑戦してみます。朝、30分。


posted by てつや at 09:40 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年01月22日

県議の役割とは

ビル定数・選挙区検討特別委員会意見交換会
posted by てつや at 21:46 | 宮崎 🌁 | 日記

2008年01月03日

背筋を「ピン」として

くつ 親戚挨拶回り(都農町)

 昨年の選挙で尽力して頂いた都農の親戚の挨拶回りをさせていただいた。
 
 90を超える叔母は、「顔を見るだけで、元気が出るねえ。」と喜んで頂いた。

 年齢関係なく、なんと背筋がピンと伸びている。しっかりした話のできる叔母である。

 質素な生活が健康を維持できる。そう実感した。

 高齢者の医療保障問題。やはり、予防に力を注がねばならない。
posted by てつや at 21:50 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年01月02日

新春街頭演説

ビル 支援団体新春会合での挨拶
演劇 街頭演説(北浦町、幸町、北一ヶ岡)

 早速、「らしさ」実践。
 
 延岡市内、3カ所で新年の抱負と県政報告をさせて頂いた。

・20年度、県予算に公明党の主張を反映させて頂いたこと。(中山間地域振興対策、医師確保など)

・公明党として、「東九州自動車道の早期完成、横断道延岡線の早期着工」「妊産婦検診5回までの無料受診」「5歳児検診の完全実施」「ドクターヘリの導入促進」を重点に実現させていくこと
を訴えさせて頂いた。

 悲しいくらい人通りのない延岡ではあったが、車の中から手を振ってくださり、北浦では十数名であったが、家から出て頂いて聞いてくださった。感謝わーい(嬉しい顔)感謝わーい(嬉しい顔)

    
posted by てつや at 22:44 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年01月01日

「らしさ」 「らしさ」

ビル 支援団体の会合での新年挨拶

年末の挨拶まわりで、ある事業所の社長との話の中、「公明党らしさ」という言葉が多く出てきた。
混沌とした政局の中で、停滞するわけにはいかない。もう少し、公明党らしさを出し、ぐいぐい引っ張るべきであるというのである。
ここまで、信用されていることに、本当に感謝の思いであり、気を引き締めるべき事である。
新年の抱負として、公明党の中の「河野らしさ」をなんとか前面に出そう。
様々な方々と関わり、知恵をいただき、「らしさ」を見つけよう。
新年の決意である。
posted by てつや at 23:55 | 宮崎 ☀ | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。