2008年02月28日

報告

ビル代表質問2日目
車(セダン)聞き取り調査(地域の問題等)

帰宅すると、1枚のFAX。
脳脊髄液減少患者・家族支援協会からであった。

内容を抜粋する。
「昨日は、国会開会中、しかも衆議院予算員会開会中に、太田明宏代表、浜四津敏子代表代行、渡辺孝男脳脊髄液減少症ワーキングチーム座長(中略)とともに、舛添厚生労働大臣に署名347,500名を無事提出することができました。(中略)公明党が『脳脊髄液減少症』に真剣に取り組んでくださっていることが、今回の大臣の前向きな発言につながりました。厚くお礼申し上げます。現在、各自治体が独自で治療病院を調査し、自治体ホームページえ公開し始めています。新潟・宮城・宮崎・島根・岩手・千葉・大分・埼玉・栃木の9県です。(中略)」

各紙、このことを取り上げて頂いたが、私が確かめた限り、公明新聞以外、公明党が随行したとは記されていない。

舛添厚生労働大臣は、「検討を進める。頑張ってやります。」と約束されたらしい。

大臣は、この日、就任半年を迎え、職員に対して「国民の命を守るという原点に立ち戻れば、信頼を勝ち得る」と訓示したらしい。

トップの一念次第で、変えることができる。

FAXを読んで、そう感じる。感謝。
posted by てつや at 23:48 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年02月27日

20年度県予算

ビル代表質問1日目
ビル21Sフォーラム

今日は、夜、党員さんが中心の報告会を行いました。

20年度の県予算案について説明し、会派の主張が反映された施策案についてお話をさせていただきました。
・子育て乳幼児医療助成
・地域での子育て支援
・「特別支援教育チーフコーディネーター」配置
・肝炎総合対策
・中小企業融資制度貸付
等です。

その他の報告として
・「延岡地区総合特別支援学校」設置検討の件を報告しました。

国政、県政への関心は本当に高くなったと実感します。

安全・安心の視点で議論していくことを約束しました。
posted by てつや at 00:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年02月26日

地域活性の切り札

ビル 控室 政策検討

 議会開会中です。代表質問は、2月29日(金)10:00〜より長友代表が行います。
 1,知事の政治姿勢、平成20年度予算
 2,原油高騰対策
 3,防災対策
 4,後期高齢者対策
 5,介護従事者対策
 6,薬害肝炎対策
 7,雇用対策
 8,中小企業対策
 9,道路特定財源問題
10,教育問題

 今、最重要な課題を知事に質します。
「痛み」と「歪み」を解決するために有意義な論議ができるよう準備中です。(代表がたらーっ(汗)

 2/25公明新聞に、西都で行った地域活性フォーラムの写真付きで、記事が掲載されました。

 フォーラムの中で、農商連携の課題が出されました。それが、今国会で「農商工連携促進法案」の提出に繋がったと考えます。

 地域を支える中小企業者と農林漁業者が連携して新たな事業を起こす場合、事業計画が認定されれば設備投資や生産、販売、需要拡大など一連の事業展開にわたり、減税や低利融資、債務保証などの支援措置を受けることができるそうです。

 08年度予算案には経産、農水両省それぞれ100億を計上されています。

 生産者、企業、そして行政が結束してこの支援を活かすことが大事です。地域活性の切り札に。

 


posted by てつや at 13:12 | 宮崎 ☔ | 日記

2008年02月06日

メタボリック九州

ビル報告書作成
くつ八峡地区調査(急傾斜地崩落)

昨日は、県境議員連盟総会に参加させていただいた。

研修の中で、国土交通省九州地方整備局道路部長の吉崎氏は、「道路特定財源維持」をわかりやすく解説してくださった。

九州の道路事情を患者に見立て、症状を「猫背の九州」「メタボリックな九州」「末端肥大の九州」と診断された。早期の治療のために必要であることを語ってくださった。

お腹をさすりながら思わずうなずいてしまった 。

近々、知事と民主党の管代行との「道路特定財源」をめぐっくて、公開討論が行われるらしい。

県北での開催を望んでいただいたらしいが、どうも東京でとなりそうで残念である。

私たちの目の前で、民主党の「真に必要な道路は造る」財源を是非明確にしてほしかった。

知事よ。政局の具に使われるな!!

posted by てつや at 05:00 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年02月05日

お礼

ビル報告書原稿準備
ビル平成19年度大分・宮崎・熊本県議会県境議員連盟総会

昨日は、政経懇話会の参加団体、企業にお礼の挨拶に回らせて頂いた。

大半、好意的に受け止めてくださり、
・勉強になった。
・公明党の日頃の活動、重点施策が理解できた。
・薬害C型肝炎訴訟での福田首相の政治決断決着までの公明党の頑張り がよくわかった。
という声をいただいた。

一方、道路特定財源確保、高速化を含むJRの課題等、もっと、地方の課題に対して、具体的に政策提言が欲しい。との声もいただいた。

今後も国会議員とともに地方議員が、地元の方々の声を聞かせていただくことが出来る。この公明党ネットワークの強さを大いに活用して頂こうと思う。

posted by てつや at 10:29 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年02月04日

給与所得を最高水準に

ビル 松嶋家告別式、払山家告別式
くつ 中小企業聞き取り調査
ビル 支援団体会合参加

昨日、市内のコミュニティセンターで、70名参加の「政経懇話会」を開かせて頂いた。

講師に公明党江田国対副委員長を迎え国政報告をして頂いた。

その会の前に、山下新天街を調査。店主等から様々な声を聞かせて頂いた。

また、懇話会終了後、7つの団体と懇談し、要望等を聞かせて頂いた。

フルに「行動する」1日であった。
posted by てつや at 10:34 | 宮崎 ☀ | 日記

2008年02月03日

公明党江田衆議院議員来延

ビル政経懇話会
車(セダン)ミニ座談会(北郷地区)

今日は、江田公明党国対副委員長を迎えて、小規模ではあるが「政経懇話会」を行う。

ワンウエイにならないように膝詰めで語り合おうと70名程度の会になる。

日曜日にもかかわらず、各団体の代表に参加頂く予定である。詳細は後日報告させていただく。
posted by てつや at 09:29 | 宮崎 ☁ | 日記

2008年02月02日

河川改修

2008_02010011.JPGビル政経懇話会準備

昨日は、北方町の綱の瀬川流域河川改修の進捗状況とそれに伴い、崩落した民地の改修についての調査を行った。

河川改修は順調に進んでいる。

しかし、崩落した民地は、自己改修を余儀なくされている。

土木の担当と話し合ったが、つらそうな答弁だった。石垣の崩落は、二次災害を生む危険性があること、捨て土の有効利用を検討して頂きたいと訴えた。

金があれば解決できる問題なのか。
posted by てつや at 09:42 | 宮崎 ☔ | 日記

2008年02月01日

できる限り

くつ槙峰調査
ビル政経懇話会準備

昨日は、自宅で地域の方々(ご婦人ばかり)とミニ座談会を開かせて頂いた。

母子家庭の厳しい状況と、その中で懸命に生きていらっしゃる方の声を聞かせて頂いた。

2人の幼子を育てているその人は、「延岡の人は、他の人に頼りすぎているところがある。自分でできることをやりきらずに、助けを求めている。」と、或る意味怒りを持って語られていた。

婦人の自立、地位向上、仕事と生活のバランス等、まだまだ実感できずにいる。

このような声を直接聞けるミニ座談会をこまめにやっていこう。

posted by てつや at 09:20 | 宮崎 ☀ | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。