2012年03月12日

不思議な討論

本日、本会議で補正予算の採決がありました。
そこで、不思議な討論がありました。
会派の中の3人が、代表質問でも、一般質問でも一言も追及しなかった議案に、今日になって、その会派の代表が反対討論をしたのです。
なぜでしょう。理解できません。
委員会付託だったからでしょうか。
違います。昨年の12月2日には、「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」が公布されているのです。
調査不足だったのでしょうか。
その会派には、政権を握っている民主系議員が3人もいるのに。
あまりに無責任です。
posted by てつや at 23:47 | 宮崎 ☀ | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。